おでかけ&ゆる登山

【穴場】川から楽しむ東京観光・神田川クルーズ

こんにちは、とねりです。

東京観光と聞いてまず思い出すのは、皇居や浅草、スカイツリーなどではないでしょうか。

でも、ちょっと待ってください。
都民でも意外と知らない東京」を楽しむ方法があります!

それが、日本橋クルーズ【(株)東京湾クルージング】さんの、「神田川クルーズ®」です。
(※®は登録商標です)

船にゆられて東京観光ができるなんて、ちょっとワクワクしますよね。
地理・歴史・鉄道・自然など、さまざまな角度から楽しめますよ!

この記事では、東京都心を船で楽しむ「神田川クルージング」についての基本情報と体験談をご紹介します。

船着き場から歩いて行ける “おすすめのランチスポット” もオマケでご紹介しますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

※緊急事態宣言中の現在は、全便運休されています。

神田川クルーズとは

Twitterには、神田川クルーズに参加された方の感想ツイートがたくさんありました。

日本橋クルーズ地図

【 コース 】
日本橋船着場 → 日本橋川 → 神田川 → 隅田川 → 日本橋川→日本橋船着場

ぐるっと一周、90分の船旅を満喫することができます。

屋根のないフルオープンの船は、開放感バツグンで揺れも少なく快適です。
水洗トイレを完備しており、トイレの心配もありません。

春夏秋冬・老若男女問わずに楽しめるアクティビティです。
桜のシーズンはとても人気で混雑するそうですよ!

とねり
とねり
でも、90分は長くない?

いえいえ、そんなことはありません。

幾つもくぐる橋のこと、川から見える建物・歴史など…
ベテランガイドさんの解説を聞きながら、あっという間の90分です。

乗船してみて驚いたのは、都民の方が多かったこと。
いつもと違った風景に、驚いたり感心したりと、とても楽しんでいる様子でした。

ブラタモリ」が好き!っていう人には、たまらないと思います.

基本情報

神田川クルーズ® についての基本情報です。

当日の受付場所は、船着場のちかく「滝の広場」のテントで行っています。
滝の広場は、下記の【アクセス】でご確認ください。
受付は、乗船の20分前までに済ませておきましょう。

※コロナ禍の現在は、変更点もありますのでご注意ください。

乗船料 大人 1人 2500円 (税込) 、土日祝日 2800円 (税込)
小学生 1000円
未就学児 (膝上) 無料
※令和3年3月14日まで小学生以下 (0~12才無料) 
保護者1名につき、お子さん2人まで
事前予約 前日の17時まで。1名から可能
WEBの自動返信メールに予約番号あり
支払:当日「滝の広場」受付にて、現金または paypayで清算
※10名以上の予約の場合、全額事前入金
当日予約 空席があれば、電話 または受付にて可能
当日受付 予約済の方は、乗船20分前までに済ませておく

運行スケジュールなど詳しくは、 日本橋クルーズさんのHPもしくはTwittereをご確認ください。

神田川クルーズ以外にも、さまざまなクルーズがありますよ!

船には風や日差しを遮るものはありません。
日焼け対策と、季節によっては防寒対策をオススメします。
ただし、日傘はNGですので注意してください。
水分補給も忘れずに。

神田川クルーズのようす

スタッフの方は丁寧で、ガイドさんの案内もとても興味深いものでした。
想像以上に楽しくて「また乗船したい!」と思っています。

江戸のむかしから、五街道の起点となっている「日本橋」に船着場があります。

上の写真は、橋にある「麒麟」と「獅子」像。

麒麟は繁栄を、東京都の紋章を手にもつ獅子は守護をあらわしています。

よく見てみると欄干などに空襲によるコゲ跡が見られます。
1911年竣工・石造りのアーチ橋である日本橋は、国指定の重要文化財です。
ツアーの前後に「日本橋」を見学してみてはいかがでしょうか?

日本橋日本橋

出発直後、目の前には「日本橋」が見えます。
首都高速を見上げながら日本橋川を進んでいきます。

江戸城の外堀江戸城の外堀

日本橋川では、江戸城外堀の石垣が見られます。
ガイドさんが、島津藩などの刻印石の場所を教えてくれました。

橋の下橋の下をぐぐる

橋の下スレスレを通る時はスリル満点です!

日本銀行日本銀行

日本近代建築の父、辰野金吾が設計した「日本銀行本店
東京駅の設計をしたことでも知られています。

マーチエキュート神田万世橋マーチエキュート神田万世橋

マーチエキュート神田万世橋
赤レンガ造りの旧万世橋駅も、辰野金吾の設計です。
現在は、さまざまなショップが立ち並ぶ商業施設として利用されています。

東京メトロ丸の内線東京メトロ丸の内線

船から東京メトロ丸ノ内線を見上げる…
なかなか見られない光景に鉄道ファンも大喜びでした!

総武線と昌平橋総武線と昌平橋

総武線と神田川にかかる昌平橋。

屋形船屋形船

神田川には屋形船のすがたも。

清洲橋清洲橋

東京スカイツリーと、隅田川にかかる清洲橋
美しいこの吊橋は、国の重要文化財に指定されています。

日本橋にもどり、楽しい船旅は終了です。
本当にあっという間の90分でした。

日本橋おすすめランチ

やきとり重やきとり重

船着場から徒歩15分で行ける人形町の「おが和」さん。
お相撲さんも訪れる有名店です。

平日のお昼は、ボリューム満点のやきとり重が人気です。
(鳥のスープと香の物付き)

写真はご飯と焼き鳥を増量したもの (鳥の増量は追加料金)

「ダブルで!」とお願いすれば、写真と同じものが出てきます。

※詳しい情報は食べログ↓でご確認ください。

関連ランキング:焼き鳥 | 人形町駅小伝馬町駅馬喰横山駅

船着場「滝の広場」までのアクセス

最寄り駅
  • 東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」B6出口より 徒歩3分
  • 都営地下鉄東西線・浅草線、東京メトロ銀座線「日本橋駅」B12出口 徒歩5分

※東京駅からは徒歩15分程度です。

 

おわりに

東京の穴場観光、神田川クルーズについてご紹介しました。

川から見る東京は、とても新鮮なものでした。

90分で都心の自然や歴史などを、さまざまな角度から楽しめる満足度の高いツアーです。

街歩きに疲れたときは、休憩をかねての船旅なんていかがでしょうか。

地方の方も、都民の方も、90分の楽しい時間をぜひ体験してみてください。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA